FC2ブログ

のんびりあせらず適度に雑記

ユネスコ無形文化遺産に「和食」が登録されました!

この記事はレビューブログからの紹介記事です

アゼルバイジャンで行われた世界各地の伝統文化などを保護する、ユネスコの無形文化遺産の登録を審議する委員会をご存知ですか?
その委員会での審議の結果、なんと和食がユネスコ無形文化遺産に登録されたんです!
rev20131223.jpg

しかも無形文化遺産の登録が決定したことによって産経新聞では特報が配布されました

そもそもその無形文化遺産とは何なのでしょう?
世界遺産は皆さんもよくご存知かとは思われますが、これは建築物などの目に見え形として存在するものの文化財の保護と継承を目的としています。
一方、無形文化遺産というのは民族文化財、フォークロア、口承伝統などの形としてあるものではないものを保護するのを目的としています。

そのような文化遺産として日本の文化が登録されるというのはとても名誉で嬉しいことだと思います。
確かに日本の食文化というのは凄いですよね。世界から見ると日本というのはこんなにも小さい国だと言うのに、地域によって食文化が全然違っています。


産経新聞のこちらの記事にもあるように、おせちなんかは特に良い例で、それぞれの地域でそれぞれの特色というのが強く出ているように思えます。
おせちの内容もそうですし、お雑煮なんかもそうですよね。自分の地域では鶏肉を入れたりしますけど違うところでは魚だったり別の肉だったり…。また出汁の種類や味付けなんかも全然違っていたりするんですよ。
デパートなんかでも全国のお店が色々と出店しているのをよく見かけますが、各地域で色んな食文化があるからこそ…ですよね。
地域で食文化がそう変わりなかったりすると、そういう展示とかは存在していないのではないかと思います。
確かに北から南まで全然食べているものが違っていたりするし、その土地にしか存在しない食べ物もあったりするしで、日本って小さな国だけど食べるものに関しては物凄いなぁって思わずにはいられません。
食べ物の種類もそうですが、食べ方だって各地域で色んな工夫がなされていたりするのでそこも凄いと思います。
こういうのを世界から見ても凄いことだと思われるからこその文化遺産登録なんでしょうね。
本当名誉なことだと思います。

日本の食文化、今後も大切にしていきたいものですね。

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

スポンサーサイト



2013年12月23日 | ReviewBlog | トラックバック(0)件 |
プロフィール

ゆのじ

  • Author:ゆのじ
  • のんべんだらりといきています。

    日記というかテーマに添った事しか書いておりませんが。
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
レビューブログ
ライフメディア
ライフメディアへ無料登録
ブログ広告.com