FC2ブログ

のんびりあせらず適度に雑記

「Joseph and the Amazing Technicolor Dreamcoat」がこの夏、上演開始!

この記事はレビューブログからの紹介記事です

「キャッツ」や「オペラ座の怪人」の作曲者アンドリュー・ロイド・ウェバーと「ライオンキング」や「エビータ」の作詞者ティム・ライスの二人の巨匠が手がける傑作ミュージカルが登場!
その名も「ジョセフ・アンド・ジ・アメージング・テクニカラー・ドリームコート」!
2018年8月18日から上演開始です!



旧約聖書、創世記を基にしたストーリーなんです。
ヤコブの12人の息子のうちの一人であるジョセフはヤコブのお気に入り。
ジョセフはとてもカラフルな服を父であるヤコブから授けられます。
そんなジョセフを見て、残り11人の子供たちは嫉妬をし、ジョセフを売り飛ばしてしまいます。
そのままジョセフはエジプトで奴隷生活に…。さらにあらぬ疑いをかけられ牢獄にまで入れられてしまいます。
ですがジョセフは「夢を読み解く力」が備わっていて、その力でエジプト王に仕えるところまで出世します。
そこで再開した11人の兄弟たち。ジョセフが出世したことには気づいていません。
自分を売り飛ばした兄弟たちに再開したジョセフはどうする…?

…そんなストーリーです。
あらすじだけでは話が飛躍しすぎてわかりにくいかもしれませんが、そこはミュージカルなので面白おかしく展開していくんでしょうね。
楽しい音楽とダンスに魅了されてストーリーにぐいぐい引き込まれるのがミュージカルの醍醐味!
理屈抜きで楽しめるのではないでしょうか!
あらすじを読んでいくと、最初の「父親に気に入られているので一人だけカラフルな服をプレゼントされる」の段階で私の中では不思議がいっぱいだったりします(笑) 何故服なんでしょう?しかもカラフル…。時代的なものもあるのかもしれませんが、そのあたりをどう演じていくのかはとても気になるところですね。
しかしこの服のおかげで他の兄弟たちから嫉妬されてしまうのも可哀想な気も…。
不幸な部分もありますが、その後のストーリーがどうなっていくのかとても気になりますね。
しかもミュージカル、二人の巨匠が手がける音楽なんですからきっと圧倒されるのではないかなと思います。
すごく見てみたいなぁ。
きっとこの夏は「ジョセフ・アンド・ジ・アメージング・テクニカラー・ドリームコート」で楽しい思い出が作れること間違いなしですね。
楽曲は全編英語で上演されますが字幕付きなので字幕を見てお楽しみ頂けるので安心してください。
是非、このジョセフのストーリーを劇場でお楽しみください!
公演スケジュールの詳細、この夏上映予定の他ミュージカル情報などはユースシアタージャパン 公演情報サイトの方で確認できますのでご覧になってみてくださいね!


ブログで口コミプロモーションならレビューブログ



スポンサーサイト
2018年08月21日 | ReviewBlog | トラックバック(0)件 |

第2414回「一緒にいて心地よい人はどんな人?」

こんにちは!FC2トラックバックテーマ担当の東條です今日のテーマは「一緒にいて心地よい人はどんな人?」です一緒にいて、楽しいなと思ったり、一緒にいると楽な人っていませんか私は家族よりも、一緒にいて楽な友人がいますとても世話焼きで、何でもやってくれて、話すテンポが似ています無言でも気まずくないです高校で同じ部活でしたが、当時はそこまで仲良くなく、大学で仲良くなって、それからずっと一緒です今は家が離れ...
FC2 トラックバックテーマ:「一緒にいて心地よい人はどんな人?」



なんだかんだで夫が一緒にいて一番落ち着く人なんじゃないかなと。
だいたいのことは把握してくれてるので気が楽です。
その調子で家事云々に関してももう少し把握してくれるともーっと気が楽になるんですけどお。
2018年08月21日 | Memo | トラックバック(0)件 |
プロフィール

ゆのじ

  • Author:ゆのじ
  • のんべんだらりといきています。

    日記というかテーマに添った事しか書いておりませんが。
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
レビューブログ
ライフメディア
ライフメディアへ無料登録
ブログ広告.com